カテゴリー
未分類

岐阜で和食を食べるならどこ?ランチもある個室完備の料亭を紹介

世界的に注目されている日本の和食文化。美味しい和食をいただける、岐阜県内のお店を探している方もいるでしょう。この記事では、和食の魅力や岐阜でおすすめの料亭「助六」を紹介します。全席個室となっている「助六」の、おすすめランチやディナーも紹介しているため、ぜひ参考にしてみてください。

和食はバランスのとれた美しい料理

和食は日本独自の伝統的な食文化です。現代では世界から注目される料理となり、ユネスコ無形文化遺産にも登録されています。世界中には多くの日本食レストランが立ち並んでいますが、なぜここまで和食が人気なのでしょうか?

和食が人気な理由の1つに「バランスのとれた健康的な料理」であることが挙げられます。「一汁三菜」という言葉がありますが、和食では1つの汁物と3つのおかずが理想的だと言われています。おかずを3つ用意することで多くの食材が使え、バランスの偏りを防げるのです。

また、「料理の美しさ」も魅力の1つでしょう。刺身やお寿司などの日常的なものから、おせちや懐石料理などの特別な料理に美しさを見出す人もいます。舌だけでなく、五感を使って和食を楽しみましょう。

岐阜でおすすめの料亭「助六」

岐阜にはいくつもの飲食店があり、美味しい和食を楽しめます。そのなかで特におすすめなのが岐阜の料亭「助六」です。助六(すけろく)は岐阜県大垣市高砂町1-20にある老舗料亭です。

料理のプロによる繊細な和食が味わえる助六では、ディナーはもちろんランチメニューも用意されています。ランチメニューは平日の11時半から14時限定で、4,000円(税別)の会席料理やミニ会席を楽しめます。

また、ディナーでは旬の食材を贅沢に使用したコース料理がおすすめです。華やかに盛り付けられたお造りや出汁のきいたお吸物、じっくりと味の染み込んだ煮物など、和食の魅力がつまったコースをいただけます。

岐阜の代名詞「飛騨牛」を使ったコースもあります。「飛騨牛すき焼き」や「飛騨牛しゃぶしゃぶ」は、ブランド牛の旨味を十分に味わいたい方に適したコースです。助六は料理が美味しいだけでなく、完全個室で周囲を気にせず料理に集中できます。

友人や家族だけでなく、仕事での商談などの重要なシーンにも適しています。美味しい料理と一流のサービスを楽しみたい方は、ぜひ1度利用してみてください。

まとめ

岐阜でおすすめの料亭「助六」を紹介しました。助六では旬の食材や岐阜の名産をふんだんに使用した、贅沢な和食が楽しめます。JR大垣駅から徒歩5分という好立地の老舗料亭であるため、ぜひ1度足を運んでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です